8月に24,25,26,27日の4日間、昭島市のアトリエで料理教室を開催しました。
今月のテーマは『夏野菜でランチ??』
メニューは
・オクラと万願寺唐辛子の納豆スパゲティ
・アラメと夏野菜のオリーブオイル煮
・かぼちゃとミニトマトのサラダ
・枝豆とごまのミニ塩パン
・ももと紅茶のマチェドニア

山陰で採れた珍しい海藻「アラメ」


このアラメを、夏野菜と一緒にイタリア風に煮た煮物が好評でした。

9月は料理教室はお休み。
次の料理教室は、10月12,13,14,15です。

岡山で開かれるイベントで料理を作ります。

山陰・岡山の「さしすせそ展」
〜酒と食の会〜
日時 平成28年9月11日 日曜日
時間 11時から日没まで
場所 axcis classic
岡山県岡山市北区田中134-105 参加費 無料







私の担当は、私の地元鳥取県。
鳥取県で作られた塩、酢、醤油、味噌を使って
・鳥取県のプレート
・鳥取県のご飯&味噌汁のセット
・三県合同のおつまみプレートの鳥取県のおつまみ
を作ります。

大好きなお酒に合う、鳥取県の伝統的な料理を入れた素敵な野菜プレートです。楽しみにしていてください。

2016年6月20日発売の雑誌『パンプキン』にカノウユミコの料理が掲載されています。



テーマは「野菜たっぷり夏の麺」



食欲が落ちる夏にぴったりの、夏野菜をたっぷり使った、簡単にできる麺料理を12品紹介しています。
夏の定番になりそうなヘルシーな麺料理ばかりです。

玉らっきょうの料理教室を開催します。



玉らっきょうは、市場にはほとんど出回っていない稀少品です。
身が締まり、繊維が細かく、シャキシャキと口の中で小気味よく響く歯触りの良さが特徴。臭みが少なく、風味もまろやかです。

今回紹介する玉らっきょうは、収穫に3年もかけ、低農薬で栽培した、まさに本物の玉らっきょう。
しかも掘り立ての新鮮な玉らっきょうを、その場で販売もしています。

カノウユミコによる、らっきょうの美味しい漬け方や、生らっきょう料理の料理講習もあります。

日時 平成28年7月25日月曜日
13:30〜15:30

会場 とっとり・おかやま新橋舘2階
〔新橋駅すぐ近く〕

定員 40名程度
定員になり次第締め切り

参加費 無料

お問合せ・申し込み
とっとり・おかやま新橋舘2階
観光・移住交流事務局
電話 03-3571-0092 fax03-6274-6135
電話受付時間10〜18時

今まで杉並区永福町で、カノウユミコの料理教室を開催していましたが、2016年6月に移転しました。

2016年7月からは、下記の場所で料理教室を開催します。

東京都昭島市郷地町1-17-7下条


詳しく行き方は、
・カノウユミコのホームページ
・カンホアの塩のホームページ
に掲載してあります。

今月のテーマは『春の精進料理』

今が旬のひじきとふき。
これを白和えにしました。


他にも、たけのこや桜の花など旬の食材を使って精進料理を教えています。

今月のテーマは
『早春の香りを楽しむ野菜プレート』

日一日と春らしくなっている今日この頃。お店には、春の山菜が少しずつ出回り始めています。

今回は、山ウドやふきのとうを使って、香りをいかしたベジタリアンハンバーグやスーブを作りました。

中でも好評だったのが、桜の花とご飯を入れたクイックブレッド。酵母やイーストを使わず、混ぜるだけで簡単に出来るパン。思い立ったらすぐ出来ます。
しかも噛みしめると、桜の花の香りとご飯の甘みが、口いっぱいに広がります。

お気に入りのお店、『七草』さんで、夕食をいただきました。

野菜中心のコースは、どれもやさしい味わいで、旬を堪能しました。








『マイファーム』は、耕作放棄地を使って、有機栽培の貸し農園をしている会社。


2月5日、新横浜の近くのマイファームの農園で、指導員の方を対象に料理教室をしました。


農園には、マイファームのキッチンカーが。オーブンもあって使いやすかったです。

今回のテーマは、
『野菜の個性を生かしたシンプルな精進料理(長ねぎ)』

寒くなり、甘みが増した長ねぎ


この長ねぎをたっぷり使って
和食の長ねぎづくし。

デザートは長ねぎの味噌蒸しパンです。